カテゴリ: 旅行記

数年前から人気が増し、今や海外からも観光客が訪れる日本のウィスキー蒸留所。


ジャパニーズウィスキーと聞いて、多くの人が思い浮かべるのはやはりサントリーとニッカウィスキーではないでしょうか。特にニッカウィスキーは2014年に放映された朝の連続テレビ小説「マッサン」で爆発的に知名度が増したと言います。


そんなニッカウィスキーですが、現在国内にふたつの蒸留所を持っており、一つはドラマのロケ地にも使われた北海道の「余市蒸留所」。私も数年前に見学してきました。



そして、もう一つが宮城県にある「宮城峡蒸留所」です。仙台市内からも近く、仙台の観光地を調べるとまずトップページで紹介される有名スポット。ということで、今回は仙台観光ついでに「宮城峡蒸留所」を見学してきました。


続きを読む

郡上八幡というと夏の観光地というイメージ。


郡上踊りに川遊び、鮎釣りの名所としても有名です。名古屋から車で1時間半と日帰りで行ける距離にあり、奥美濃の自然が感じられるコンパクトな街という印象。

DSC_0863_00001

夏は街全体が観光地の雰囲気で、至るところに郡上踊りの提灯が掲げられています。


郡上八幡の夏は踊りとともに始まり、踊りとともに終わると言います。私も一度、この郡上踊りに参加してみたいと思っていたのですが、残念ながら今回は日程が合いませんでした。


とはいえ郡上八幡には踊り以外にも見所はたくさんあります。まずは腹ごしらえから。さっそくお昼を食べに行くとしましょう。


続きを読む

国内でワイナリーと言えば、まず長野や山梨を思い浮かべる人も多いでしょう。


実際、Googleマップでワイナリーを調べてみると圧倒的に塩尻・甲府に多いことが分かります。とはいえ、ワイナリー自体は日本に200以上はあると言われており、実はほとんどの県に存在しているのだそう。


私が住む愛知県も例外ではなく、メディアに何度も取り上げられているような、ローカルでは名の知れたワイナリーが小牧市にあります。その名も「小牧ワイナリー ななつぼし葡萄酒工房」さん。2015年に開業したばかりのまだ新しいワイナリー。


開業当初から名前は耳にしていたのですが、公共交通機関から少し離れた場所にあるため、なかなか訪ねる機会がありませんでした。が、先日ようやく足を運ぶことができました。

DSC_0309_00001

続きを読む

数年前から人気の工場見学。


特にビール工場やウィスキーの蒸留所が注目されがちですが、味噌や醤油を作っている蔵なんかでも行われています。有名なのは愛知県の八丁味噌蔵ですが、発酵食文化伝統の街・金沢にも名の知られたメーカーがあります。



それが「ヤマト醤油味噌」さん。



金沢・大野にある醤油味噌メーカーさんで、ヤマト糀(こうじ)パークという無料で見学できる施設を運営されています。テレビや雑誌などでもたびたび取り上げられる有名スポット。


ということで、金沢観光ついでに見学してきました!


ヤマト醤油味噌


続きを読む


岐阜県多治見市と言えば、焼き物の街。

愛知県民にとっては常滑、瀬戸と同様に焼き物の街としての知名度は高いです。また名古屋からJRで直通で行けるため、アクセスも非常に良好。

ただ、観光で行く街というよりは、名古屋のベッドタウンという印象をもっている方も多いのではないでしょうか。かくいう私もそうでした。

P_20170316_111046

ですが、数年前に多治見駅が大幅に改築され、駅内の目立つ場所に観光案内所ができたことで観光情報も集めやすくなりました。

P_20170316_110202

私自身、数年ぶりに多治見駅を利用しましたが、観光するのはこれが初めて。さっそく観光案内所で近場の観光地を探してみると、面白そうな場所を見つけました。それが「本町オリベストリート」です。


続きを読む

↑このページのトップヘ