カテゴリ: レビューなど

DSC02692

見た目からして名古屋らしい「しゃちブレンド」というコーヒーを手に入れました。そんな遊び心ある珈琲を販売しているのが名古屋市名東区に本社を置く珈琲専門店「加藤珈琲店」さん。


名古屋といえばモーニングが注目されがちですが、実際に名古屋を歩いてみるとモーニングより珈琲のほうに力を入れているお店は意外と多く、なかでも「加藤珈琲店」さんはスペシャリティーコーヒーを取り扱っている専門店です。


珈琲豆で描いた「しゃちほこ」が何とも強烈ですが、その下にある「名古屋風味」というのも気になります。名古屋と言えば「名古屋めし」が有名ですが、珈琲にも名古屋独特の風味があるのでしょうか。


続きを読む

「ニート」という言葉が世の中に浸透して間もなく、「社畜」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。最近では色々なところで使われ過ぎて意味が曖昧になりつつありますが、Wikipediaから一部引用すると本来はこんな意味のようです。
主に日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、給料泥棒の意味合いが強い。

出典:社畜 - Wikipedia 
なるほど、「社畜」が給料泥棒という意味合いで使われていたのは初耳でした。

個人的にはブラック企業に勤めて疲弊しているサラリーマンをイメージしていました。というか今回紹介したいゲームは、そういう意味合いに風刺を効かせたものなんですけどね。

その名も「社畜してやる!」。

Google play 社畜してやる!!【放置×シナリオ】
社畜してやる!!【放置×シナリオ】
制作: M-UP, inc.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: 無料 (2015/11/22 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1
続きを読む

関連記事ゲーセンの戦利品でよつばと!の「ダンボー」ラテアートに挑戦してみた結果

▲続編となります。

前回のダンボーラテアートがあまりにも不完全な結果に終わってしまったので、再挑戦してみました。しかも有難いことにコメントでラテアート経験者の方から的確なアドバイスを頂けたので大いに参考にさせて頂きました。

その結果、どうやら私には「泡の上に描く」という視点が抜けていたようです。 エスプレッソマシンが無い以上、エスプレッソ以外のものを使って何とかするつもりでいましたが、今回は素直にエスプレッソを使おうと思います。

DSC_0697

使用したのはMAXIMのスティックタイプのエスプレッソ。しかも「エスプレッソ&ラテ」、まさにうってつけです。えぇ、エスプレッソマシンが無いのならインスタントのエスプレッソを使えばいいのです。

続きを読む

世の中には、エスプレッソにミルクを注いで絵を描く「ラテアート」というものがあります。カフェなどで注文したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

なかには芸術的なまでに美しいラテアートもあり、個人的に前々から一度やってみたいと思ってはいたのですが、これがなかなかハードルの高いものだと最近知りました。

まずエスプレッソマシンが必要になってきます。

お試し気分でやるには経済的なハードルが高すぎる、ということで自宅でやるのは諦めていたのですが、先日、ゲームセンターでこんなものを落としてきました。

DSC_0622

続きを読む

最近、海外ドラマにハマっています。

最初に海外ドラマを見始めたのは大学生の頃でした。当時は毎日寝不足になりながら大学へと通っていたものです。そんな廃人的な生活も半年ほどで落ち着き、それ以降はほとんど観る機会もありませんでした。

それが先日、ふとTSUTAYAで海外ドラマのDVDをレンタルしてみたところ夢中になってしまい、一気に最終シーズンまでレンタルしてしまいました。

しかし、そうしてレンタルしたDVDには本編以外にも映像特典という甘い誘惑がついてくるのです。すると今度はその続きが気になってしまう。こうして海外ドラマの無限ループへと巻き込まれていくわけです。海外ドラマの最初の1話ってどれも面白いんですよね…。

そうして消耗していくのが時間とお金。ニートにとって時間はともかく、問題はお金の方。

そこで、以前から考えていた動画配信サービス「Hulu」を利用してみることにしました。といっても、まだ2週間の無料期間中ではありますが、初めて動画配信サービスを利用してみて感じたことなどをまとめてみようと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ