先日、数年ぶりに歯医者に行ってきました。


身体に異常を感じないと病院に行かないように、歯に異常を感じないと足を運ぼうとは思わないのが歯医者というもの。昔から予防歯科が大事だと言われていますが、実行できないという人も多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人です。


ただ言い訳にはなりますが、これでも毎日の歯磨きはもちろん、デンタルフロスも欠かしていません。大人になってからは虫歯が一本も無いのが小さな自慢。必要性を感じなかったのです。


とはいえ、やはり歯の健康診断は受けておかなくてはいけないなと思い近所の歯医者さんを探したのですが、Googleマップで調べただけでもまぁー出てくる出てくる。コンビニの数より多いとはよく言ったものです。


これだけ多いと選ぶ基準が分からなくなります。その際に参考にしたのが「口コミ歯科・歯医者 」というサイト。


全国の歯科・歯医者に特化した口コミ情報サイト

口コミ歯科歯医者

飲食店向けに「食べログ」があるように、今の時代、歯医者選びにも口コミの需要はあるようです。


実際、地域の歯医者さんのなかにはまったく更新されていない大昔のホームページを使っていたり、外観が古いせいでやっているのかどうかも良く分からない所もあったりします。


ところが、いざ口コミを見てみるとそういう所が以外にも評判が良かったりすることもあるので分からないものです。


もちろんネットの口コミだけでは歯医者の腕の良し悪しは分かりませんが、何の情報もないところに行くのは結構勇気がいるものです。その点、ひとつでも口コミがあると安心できてしまうのが人間の性。皆さんも歯医者選びに迷った際には口コミ歯科・歯医者を利用してみてはいかがでしょうか。


ということで、私も安心感を得るために近所で評判の歯医者さんを探し当て、約5年ぶりに診てもらってきました。

虫歯ゼロは更新できたのか?

9fe5a89f4199e7509baa3dd720d1c5e0_s

予約当日、受付で問診票を書き終え診察室へ。


リノリウムの床に歯医者特有のツンとしたあの匂い。懐かしの診察椅子が並んでいます。何年経っても歯医者の雰囲気というのは変わりませんね。


まずは歯科衛生士(歯科助手?)さんに歯の状態を簡単にチェックしてもらいます。その時に「歯医者さん4~5年ぶりなんですよ。」と伝えるとやはり引かれt…驚かれてしまいました。しかし「その割には綺麗ですよ」という言葉に思わず舞い上がる私。


レントゲンを撮り終え、「こりゃ健診だけで済みそうだぞ」なんて思っていると先生が挨拶もそこそこに現れこう言い放ったのです。


いくつか虫歯がありそうですね

(あ…その割には綺麗ってそういうこと…)


かくして私の虫歯ゼロ記録はあっけなく幕を閉じたのでした。


ただ、一応歯磨きだけは頑張っていた甲斐もあってか、すべて軽い虫歯でした。数本ほど少し削って埋めることになりそうです。幸い銀歯を入れずに済みそうで安心しました。ギリギリセーフ!


いえ、虫歯になってしまっている時点で完全にアウトですね。もう少し早く受診するべきでした。虫歯って痛みが出る頃にはかなり進行しているようで、私が歯に異常を感じなかったのは初期だったからだそう。だからこそ数か月ごとの健診が大事とのことです。


いやぁ、わりと本気でショックです。3000円強という診察費も泣きっ面にハチ。痛い出費です。初診で画像診断をしたので保険点数が高くなってしまうのは仕方ありませんけどね。これから数か月はお世話になりそうです。


ということで、今回虫歯ゼロというアイデンティティーを失った私から言えるのはただ一つ。迷わず歯科健診に行きましょう!(もし半年前に戻れたら真っ先に歯科検診に行くレベルで後悔中)


余談

 そういえば私が子供の頃に通っていた歯医者さんと言えば、昔ながらの職人気質の先生が多く、診察中も雑談が絶えず色々なことをズバズバ聞いてきたり、スタッフさんにも結構キツかった記憶があるのですが、今回診てもらった先生は対照的に静かで雑談もほとんどなく物腰柔らかな先生でした。


どちらが良いかはさておき、今の時代、後者の先生の方が若い患者さんには好まれるのでしょうね。美容院や服屋などでもそうですが、接客業も最近はプライベートなことを聞いてくる店員さんが減ったような気がします。


競争の激しい歯科医院にもそういった時代に即した接遇サービスが求められるようになったのかは分かりませんが、少なからず時代の変化を感じたような気がしたのでした。