4月下旬、マクドナルドのアプリが大幅にリニューアルされました。

世情に疎い私はそんな事とはつゆ知らず、いつものようにマックのレジに並びながらアプリを起動。すると「アップデートしてください」という表示が。

「なんてタイミングが悪いんだ…」と思いながら前に並ぶ人数を確認すると3人もいらっしゃる。「よし、ぎりぎり間に合うな」とアップデートをしてみると、こんな画面が現れました。

マックアプリ①
 
なにこれ?

画面からはリア充っぽい3人組が笑顔でこちらを指を指しています。

「うわ、こいつニートかよ。」そんな声がどこからか聞こえてきそうな雰囲気です。そんな被害妄想を振り払って冷静に見てみると、マクドナルドのアプリが全面リニューアルされていました。
 
気がついたら私の前に並ぶお客さんもあと1人。いやいや、いきなりで使い勝手が分かりません。さも用事を思い出したかのような素振りで列を抜け出て、急いでアプリの使い勝手を確認したのでした。
マックアプリ②

いきなりの変化に驚きましたが、冷静になってよく見れば以前よりもずっとシンプルになっています。全体的にすっきりして、スマホでの使用を意識した仕様になっていることが窺えます。

マックアプリ③

なるほど。

さっそくどんなクーポンが配信されているのか確認していきましょう。

マックアプリ④

「お、私の好物のてりやきマックバーガーが100円に!」と、ぬか喜びしてしまいました。下のベーコンレタスバーガーが¥250と表示されているのに、てりやきマックバーガーは100円オトク!と表示されています。

できることなら値段表記は統一して欲しいですね。

マックアプリ⑤

リニューアル記念で貰えるポテトSの無料クーポンもしっかり使って、レジの「かざすクーポン」でお会計。特に何事もなく注文終了。

DSC09840

無料のポテトで乾いた喉にアールグレイが染み渡ります。

「うん、リニューアルして良かったんじゃない」

気持ちよくそう思いたかった。しかし一つだけどうしても腑に落ちないことがあります。

それはクーポンが消えてしまうということ。

クーポンを選んだあとに、「やっぱりいいや」となることはよくあります。しかし、使うリストの中からそのクーポンのみをはずそうとしても、なぜかできませんでした。

スワイプして選べたのだから、スワイプしてはずせるかと思いきや、そういう仕様にはなっていないようです。

じゃあどうすればいいのかと言うと、メニューバーの下に青い背景色で「クリア」という項目があります。そこをクリックするとこんな画面が表示されます。

無題

え? 無くなる?

ということは、クーポンの選択ミスをしたら修正ができず、クリアすると【1回のみ有効】クーポンは使ってもいないのに消えるということでしょうか。人生の選択をミスりまくっているニートにはクーポンの選択ミスすら許されないなんてあんまりです。

ちなみに、私はこれでリニューアルキャンペーンのスプライト無料クーポンを消してしまいました。皆さんもご利用の際はお気をつけ下さい。

この問題は色々なネットメディアでも取り上げられているようなので、今後改善される可能性は高いと思います。

利用者目線で見れば、まだまだ改善の余地はあるように思いますが、以前よりもスマホでの利用を意識した作りになっており、全体的に見やすくなりました。

クーポンも今のところお得感を感じるものが多い気がします。リニューアルということで奮発しているのかもしれません。

世間のリニューアル後の評判はあまり芳しくないようですが、これからじゃないでしょうか。改善するところは改善して、少しづつユーザビリティを追及していけば使いやすいアプリになるような気がします。これからに期待ですね。

…あぁ、私の消えたスプライトのことはもういいですよ。全然気にしていませんから…全然(ニッコリ)