おはようございます。

最近小耳に挟んだのですが、芸能界では時間に関係なく「おはようございます」と挨拶するらしいですね。 理由は諸説あるようですが、不規則な仕事であるが故に、相手がこれから仕事なのか、仕事終わりなのか分からない。だから朝も夜でも統一して「おはようございます」と挨拶するのだとか。

まぁ、真偽のほどは不明ですけどね。

しかし考えてみると、これは我々の業界(ニート・無職)にも言えることかもしれません。なんせ生活が不規則ですから。ということで、これからは「おはようございます」で統一していこうかと考えている業界人気取りのニートです。

さて、4月になりましたね。ニートだからと言って引き籠っている訳にもいきません。暖かくなると冬眠していた虫たちが顔を出すように、ニートも街へ顔を出すようになります。ということで久しぶりに名古屋の中心部・栄に足を運んできました。

DSC09341

訪れたのは栄にあるナディアパークに入っている雑貨店「LOFT 名古屋店」。都市部を中心に全国展開しているチェーンの雑貨店です。利用したことがある人も多いでしょう。

私が初めて「LOFT」を訪れたのは、まだギリギリ澄んだ瞳だった高校時代。と言っても、あまり印象に残ることも無く、それ以降利用することもありませんでしたね。今でもそうですが、無印良品やニトリのような安くてシンプルなチェーン店を好んで使っています。

高校時代から8年、すっかり瞳が濁ってしまったニートが久しぶりに足を運んでみると、そこには私の記憶に残っている印象とは少し違う「LOFT」がありました。

「LOFT 名古屋店」が入っている建物、ナディアパークはなかなかに目立つため目にする機会は多いのですが、建物内に入ったのは本当に久しぶり。内部の感じは何となく覚えていたのですが、改めて見るといかにもイケイケな企業がオフィスを構えていそうな感じの建物です。

うん、どことなく劣等感をかき立てられます。

そんなイケイケな企業のサラリーマン達を見て黒い感情が沸いてしまう前に、ささっとLOFTの店内へ。ブログ用に店内の写真を撮ろうと思っていたのですが、平日の真昼間とは思えないほど賑わっていたので写真は控えました。繁盛しているようです。

特に目的がある訳でもないのでとりあえず1階から順に見て回ることに。なんでしょうね、いわゆる廉価でお洒落なチェーン雑貨店というのは商品の陳列方法や雰囲気作りなどが同業他社含めて似通っているような気がするのは私だけでしょうか。

うん…なんというか、いかにも「若者が喜びそうなお洒落な店」という感じ。

8年前に来た時とはだいぶ雰囲気が変わったような気がします。この8年間でお洒落への耐性が低くなっただけかもしれません。いえ、耐性なんて元から無いんですけどね。

しかしこういう店に来ると、私のような人間でもたまには洒落たモノを買ってみようかな、という気にさせてくれるから怖いですね。まぁ、冷静に考えればお洒落なモノはお洒落な空間にしか合いません。

ニートの部屋なんてたかが知れています。ここで下手にお洒落なモノでも買おうものなら、金銭的にもインテリア的にも痛い目を見ることになるでしょう。衝動的なテンションで買い物をすると悲しい現実が待っています。

そんな私が2時間店内を見て回り、買った物がこちら。

DSC09504

開封。

 DSC09506

水性ペン一本。しめて130円。

理由はありません。何となく買ってしまいました。

「そろそろ履歴書ぐらいは書けよ」という神のお告げでしょうか。