大学を卒業してから、かれこれ1年が経ちました。

ニート業界でも中堅に片足を突っ込みつつある私ですが、幸運なことに学生時代の友人達とは今も良好な関係が続いています。社畜業で忙しい中、ニートに時間を割いてくれるなんて良い友人を持ったものです。

それはともかく、母校である大学の方はと言うと、卒業式後に証明書を発行しに行ったきり1年近く足を運んでいませんでした。

そんな折、先日大学図書館についての記事を書いたせいか、懐かしさからふと母校を訪ねてみたくなりました。そこで学生が少ない土曜日を狙って、約1年ぶりに母校へ帰ることにしました。
続きを読む

おはようございます。

今日は珍しく朝から記事を書いています。生活習慣の改善か?とんでもありません、酒の力です。若干二日酔い気味でしたがシャワーでスッキリ。若いっていいですね。

さて、土曜日です。こんなに朝早く起きてしまっては、ニートは時間を持て余してしまいます。そんな時、私の頭にはこんなことが浮かびます。

「そうだ、図書館に行こう」

2bd3da033d10f8645ace5f11e04d1bba_m

図書館というのは、おそらく世のニートたちが最初に辿りつくオアシスなのではないでしょうか。

先人達も同じ道を辿ってきていることでしょう。そんな図書館ですが、私には休日限定(私は365日休日ですが、この場合は土・日曜・祝日を指します)で利用しているお気に入りの図書館があります。

続きを読む

どうも投資家です。嘘です。路傍のニートです。

さて今回は「ニートのお金事情」について第3回目の記事になります。前々回の記事において私が実践していることの3つ目に掲げた「株式投資」について少しお話ししようと思います。

私が株式投資を始めたのは約1年ほど前です。きっかけは『NISA』制度の開始。この制度によって、これまで株に関わってこなかった層にも「株式投資」というものが身近になりました。

NISA(ニーサ)
・・・・・・少額投資非課税制度

ここ1年ぐらい大手証券会社がCMをバンバン出しているので、株に興味が無いという方も名称くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。現在、私はこのNISA制度を利用して、国内株を運用しています。といっても所詮はニートですので、投資額はタカが知れていますけどね。

ということで、今回はNISA制度について、利用してみた所感や1年間運用してみた結果などについて書いていこうと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ